妊娠生活で気をつけること記事一覧

切迫早産による入院となった場合、絶対安静であることが必須です。24時間点滴をし、食事・シャワー・トイレの他はずっとベッドで生活します。この点滴(ウテメリン)には副作用が報告されており、手の震えや動悸、そして息が上がりやすくなりました。徐々に体は慣れていったのですが…。入院している間は本当に暇を持て余すので、大人の塗り絵・編み物・ナンプレなどで気を紛らわせていました。妊娠中に守らなければいけないこと...

妊娠28週目以降はますますお腹が大きくなり、小さなことでもお腹の張りにつながってしまう事が増えます。60分間に2.3回、不規則で痛みのない張りの場合はこの時期特有のもので心配いらないものです。それでも短期間に頻度も高く張ってくる場合は注意を払ってください。お腹に痛みがない場合でも、パターンを持った張りが長時間続く場合は陣痛へと発展してしまうこともあります。妊娠後期とはいえ、赤ちゃんはまだ外で生きる...

妊娠23週目で子宮頚ハ無力症と言われ、翌週にシロッカー手術をして自宅安静のまま34週目に入りました。正産期までは3週間程ありますが赤ちゃんも2000グラムを超えるまで大きくなってくれて、早産の可能性はまだ残るものの、産休をもらい、穏やかに過ごさせてもらっています。ウェブ上で同じく切迫早産や子宮頸管を縫宿する手術をされた方のお話で励まされています。このまま順調に出産を迎えられるよう、後少ししかない妊...

初めて妊娠を知った時、嬉しくてそのまますぐに仕事を辞めました。辞めたものの、毎日がヒマになってしまいました。仕方がなく友人と頻繁にランチに出て出費を増やしてしまい、更に体重が増えすぎたため検診で指摘されてしまいました。特につわりも無く元気だったため、適度に働きながら妊娠ライフを過ごせばよかったのにと思いました。妊娠するということは一種の奇跡だと思います。子供ができるということは非常に嬉しいことだと...

子宮頸管無力症との診断を23週目に受け、24週でシロッカー手術をし自宅安静中のただいま34週に入りました。正産期までまだ期間がありますが赤ん坊も2000グラムとちゃんと大きくなってくれてまだ早産の不安は消えませんが、産休に入ったので、ゆっくり過ごせています。ネットを見ていると同じく切迫早産やシロッカー手術された方のお話で勇気付けられています。このまま無事に元気な赤ちゃんを産めるよう、残り少なくなっ...